スマホ指導講座 料金費用

 

司法書士試験 スマホ指導講座

2022年5月~2023年6月までの指導料金

 

本来料金(7月から来年の6月までの12ヶ月)は現金一括 銀行振込の場合 460000円(税込)

分割払いの場合 毎月末までの銀行振込。

・7月、10万円(初回)残り310000円

・8月末までに5万円(二回目)残り260000円

・9月~12月までの5回分は 月に5万円。残り6万円

・1月の支払い分は6万円

計7回で 460000円を完済。

 

上記の分割払いの場合のポイント

初回の支払いのお金が大きいのは?

教材5つ(※自分にしか見えない試験範囲を作りこむ方法シリーズ)の代金込み、それらを家にお送りするから。

教材5つで合計セット約70000円に割引して 460000円の中に組み込まれてます。

ちなみに 2022年4月7日時点で 私の教材は5つですが これから新しい教材が出た場合、

安く提供はできますが 無料でお渡しすることはできません。

講座参加者全員共通。

 

教材購入ナシで その分を値段下げて スマホのライン指導料金だけ受けることはできるのか?

教材購入必須です。

指導では 勉強のやり方を教えてるんですね。

 

・過去問とテキストのリンク作業

・過去問でどの問題と肢が必要か? どの問題と肢を無視していいのか?

・過去問を見て 具体的に「自分で考える 自分で正誤判断、理由のスジの作り方」のサンプル

・テキスト、過去問、ノートの加工、メモ、まとめの方法

 

大きく分けて上記の課題について 具体的に解説したものが 私の教材5つです。

要は?

「スマホラインで質問回答」と言っても、

なんでもかんでも全部聞いて 全部答えてもらうことよりも?

私の教材を見ながら質問した方が より勉強のやり方が身につくからです。

勉強のやり方のサンプル、見本なしに 毎日勉強しようとしたら いちいち時間がかかる、

その時間短縮のために 私の教材があると思ってください。

 

460000円の12ヶ月教えてもらうのであれば 460000円を単純に12回払いにはできないのか?

 

できないんですね。

なぜなら 資格受験生は ほとんどの人が途中で勉強やめてしまうからです。

直接指導とは 物品ではなく やりとり自体(役務の提供)であり、

受験生活放棄、解約不可理由の一切に関わらず返金不可となります。

 

仮に 受験生活途中で受験放棄、勉強やめたとしても

受験生には 講座への支払いだけが残る。

こちらには 毎月の支払いの催告だけが残る、

勉強やめた人が払ってくれるかどうかはその時になってみないと分からない。

こちらには そのリスクがあることを了承してください。

 

※子供の家庭教師のように、指導した時間に応じて 後付けで指導料金を払うタイプは

資格試験の業界に存在してません。

資格試験の指導講座とは 一個の商品(やりとり自体)です。

「今月は一回も質問回答してないから 今月の指導料金は0円」という計算は不可能だということです。

教える側と受験生との信頼関係で やりとりや実力アップ、試験結果の点数が変わるという仕組みを理解してください。

 

埼玉 Tさん専用 今回の講座料金の話

・前金が払えない ※教材代金を先に払えない

・レギュラーフルでラインやり取り

・5月から2023年6月末までの 14ヶ月間の指導約束

・大学生であり、親御さんが今回の講座料金を払うこと

・4回 業者教材&講座利用でうまくいかなかった

講座価格、支払い方を考えて変更した結果は以下です。

2022年5月はじめまでに 5万円  ※講座開始日までに

5月末までに 4万円

6月末までに 4万円

7月末から2023年3月末までの9回を毎月 3万円

2023年4月末までに2万円

 

計13回の分割払い 計420000円税込み。

※教材セット代金を値下げした後の70000円と 14ヶ月間を月々25000円に換算した支払い方法にしてみました。

 

これでいかがでしょうか?

 

金額、支払いについての希望、提案についてはなんでもおっしゃってください。

返事待ってます)^o^(

寺本考志

 

京橋チカラの司法書士試験 攻略法 ※半年合格した40代の男の教材・講座 
タイトルとURLをコピーしました